誤嚥防止方法

誤嚥防止方法

[嚥下の意識化 Think Swallow]
嚥下を意識することで、嚥下運動を強固にする。

[随意的な咳→追嚥下]
咳を意識して行い、気道周辺の食物を喀出する。

[少量頻回の食事]
3食を5食にするなど、食事後半の疲労による誤嚥を回避する。

[頸部前屈]
誤嚥を予防する喉頭保護法。
①食物通路が広がる。
②喉頭蓋谷が広がる。
③声門閉鎖が良い。
④喉頭ひだにより気道保護が行われる。→誤嚥が起こりにくい。
⑤口峡が狭くなる。→嚥下前の咽頭への流れ込みを防ぐ。
方法:あごと鎖骨の間に3~4横指入るように、枕やタオル、クッションでセッティングする。
当サイトのおすすめ記事↓
PTOTSTがこっそりと匿名で転職活動を行い転職を成功させる方法