介護用食器に美しさを 使い心地と両立 - 大手小町


大手小町
介護が必要な人にも食事の楽しさを満喫してほしいと職人が工夫した食器が並ぶ。 展示されるのは、皿やおわん、スプーンなど約30種類。岩手県の陶磁器や木工品の職人と同県工業技術センターが連携して2010年から始めた「てまるプロジェクト」から生み出された商品だ。

詳しくはこちら
介護用食器に美しさを 使い心地と両立
大手小町