自律神経失調症の概念

自律神経失調症の概念 strong>

自律神経失調症という診断名は、一般に全身倦怠感熱感、のぼせ、冷え症、発汗などの全身症状、頭重・
頭痛、不眠、めまい、肩こり、背・腰部痛、四肢のしびれ、知覚異常などの神経・筋症状、動悸、息切れ、頻脈、徐脈、血圧・脈拍の動揺、レイノー症状などの循環器症状、食欲不振、口渇、悪心・嘔吐、食道狭窄感、便秘・下痢などの消化器症状、呼吸困難、呼吸促進などの呼吸器症状、葬麻疹、多汗などの皮膚症状、多尿、インポテンツなどの泌尿・生殖器症状などの多彩な不定の愁訴を訴えるが,身体面からの臨床検査では,これらの症状を説明するのに十分な身体的(器質的)病変の認められない、機能的疾患患者に用いられている。