短下肢装具 AFO ankle-foot orthosis

短下肢装具 AFO ankle-foot orthosis

AFOとは、ankle-foot orthosisの略で、日本語では短下肢装具と言います。
短下肢装具とは、装具療法で処方される装具の一つで、下腿部から足部まで装着するものを言います。
装具は一般的に、身体の一部を外部から支え、運動機能の向上や疼痛の軽減を図るもので、関節の保持、変形の矯正および予防、 機能の代行、歩行の介助、免荷、機能の再教育などを目的に用いられます。
とくに短下肢装具の使用目的としては、 足関節と足部に対する変形の矯正・予防、病的組織の保護、立位・歩行などの失われた機能の補助が挙げられます。
そのため短下肢装具は、脳血管障害・ 頭部外傷・脳性麻痺・脊髄損傷・末梢 神経障害などによって生じた麻痺などに処方されることが多く、下腿骨骨折などの外傷にも免荷のために処方されることがあります。
短下肢装具は大きく分けると、 金属支柱のものとプラスチック製のものがあります。
プラスチック製のものには、プラスチック一体型と足継手のあるものがあり、さまざまな形状の ものや継手が考案されています。


当サイトのおすすめ記事↓
PTOTSTがこっそりと匿名で転職活動を行い転職を成功させる方法