口腔ケアは誤嚥性肺炎の予防

口腔ケアは誤嚥性肺炎の予防

口腔ケアは死に至る急性疾患である高齢者の肺炎を効果的に予防するといわれています。
特別養護老人ホーム入所者を対象とした研究において、徹底した口腔ケアを行うことで、咽頭細菌を減少させることが可能であると示し、口腔ケアを行うことで肺炎リスクを低下させることができたとの報告があります。