下垂足

下垂足

下垂足とは、足および足関節の背屈力が低下す ることで、足部が下垂する状態の総称です。おもに、前脛骨筋や長・短腓骨筋の機能障害で生じま す。  下垂足を生じると、歩行時、足を前方に踏み出す際につま先 が床に接地しないよう、下垂足のある足を高く挙 げる歩容(鶏歩;steppagegait)になるのが特徴です。鶏歩になると歩行が不安定になり、下垂した足が床や段差にひっかかるので、転倒しやす くなります。そのため、下垂足のある患者の歩行には注意が必要です。

下垂足の原因としては、足関節背屈筋群の損傷や、筋性疾患、末梢神経障害、脊髄性疾患、脳性疾患などがあります 。