腹痛 内臓痛

腹痛 内臓痛

腹腔内蔵器の痙攣・伸展炎症、虚血により起こり、発生臓器の部位に痛みが起こります。

そのため、痛みの部位から、原因臓器を推測できます。

上部の場合、胃・十二指腸・肝臓・胆嚢・膵臓の疾患が示唆されます。
中部の場合、回腸・回盲部・虫垂・上行結腸の疾患が示唆されます。
下部の場合、大腸・尿管・膀胱・卵巣・子宮の疾患が示唆されます。



http://t1.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRYu62hswaViYGzX7ioWB7T5xu01E2msW9BiAvTbIJXt9RVUlhp5kh5r4sz

①心窩部痛の原因臓器は、胃、十二指腸、膵臓などの上腹部臓器を示唆。
②右側腹部痛の原因臓器は、胆嚢、十二指腸、腎臓、尿管、大腸(上行結腸)を示唆。
③臍周囲痛の原因臓器は、小腸(回腸、空腸)を示唆。④左側腹部痛の原因臓器は、腎臓、尿管、大腸(下行結腸)を示唆 。



⑤下腹部痛原因臓器は、S状結腸、直腸、膀胱、子宮付属器。